スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団塊の世代が今から始めたい事

この文章はボクの似顔絵教室の仲間

ショーミス(ニックネーム)さんがPHPという雑誌に投稿されたものです


ショーミスさんギャラリーはこちら


丸川さんが描いたショーミスさんの似顔絵
↓ ↓ ↓

kam6.jpg


「私のはじめたこと」 ショーミス

定年退職半年後に捜し求めていた趣味
趣味になりつつある「似顔絵描き」を勉強中である。

似顔絵描きは、昨年2月に似顔絵講座の通信教育を受けたことから始まりました。

前々から絵を描いたり見たりするのは好きであったが、自分ではとてもできないだろうと半信半疑で受けた講座

真似事みたいに少し描いて見ると面白くなり、なんとか通信教育を半年間で終了することができた。
この間、女房や息子二人の顔を描き、全然似てないと笑われたりして落ち込んだりしたが、
めげずに何度か描きなおしているうちに少しずつ似てくるようになった。

うまく描けるようになると家族が似顔絵を無視しなくなった。

それとも無趣味な亭主が何かやろうとしている姿をみて、黙っているほうが得策と考えたのかどうかわからない。・・・・・

つづきの文章は雑誌を購入して読んでください^^

7月18日発売日の「PHPほんとうの時代8月号」
ショーミスさんによれば、「団塊の世代の人で定年を迎える方はここ数年で500万人~700万人といわれています。」
ということです。
会社を定年後どんなことをしてすごそうか、と悩むかたもいらっしゃるかもしれません
第2の人生ともいわれています

まだまだ活躍の場はありそうですね

ボクの肖像画

清水雄美さんがボクの似顔絵を描いてくれました
boku.jpg

実物よりハンサムなので
ボクの葬式にはこれを遺影にしてもらおうかな
娘に言っておこう!
あれ・・・昨日は「父の日」だったのに
文句言われただけだったなあ
ションボリ・・・

こうみえてもサムライですよ

kazu.jpg

昨日のゲストは『一峰 大二』さん
プロのマンガ家です
『ウルトラマン』の話などで盛り上がりましたが

さすがプロ
考えてることが違います
何をアピールするかを徹底して考えてお仕事されてるんですね

それが出来てこそプロですね!