スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似顔絵グランプリ入賞者展

清つねおの似顔絵グランプリは9月25日で終了しましたが、
ギャラリー八重洲東京のお計らいで、ギャラリーのすぐ近くのショーウィンドウで今回の入賞者の作品コピーを展示させていただくことになりました。
急遽会期中に準備をして会期終了時に展示しました。

たくさんの人の目に留まるといいですね。

PICT0239.jpg



PICT0236.jpg
PICT0237.jpg
PICT0238.jpg


ここには1ヶ月間展示されますので、お近くにいらした際にはお立ち寄りくださいませ。
通路のような所でショーウィンドウに近い感じの展示です。
より多くの方に似顔絵の面白さをアピールできるといいな。

グランプリ

2011年グランプリに輝いたのは
石津公稔さん
(お名前のところをクリックすると石津さんのブログにとびます。)

   isidu2.jpg

isidu.jpg
↑石津さんの自画像です。

プロフィール
12歳のとき雑誌に投稿した似顔絵が掲載された。
19歳のとき日本創芸教育 似顔絵講座にて特待生になる。
「創芸展 似顔絵の部」にて
’96秀作賞’97優秀賞’98秀作賞’99静岡新聞社賞
1997年週刊朝日「似顔絵塾」初掲載。
TV「スーパーニュース」をはじめマスコミ、メディアにとりあげられる。
2006年「清つねおの似顔絵道場」にて「第5回グランプリ」受賞
2007年浜松市美術協会協会員となる。
2008年フリーイラストレーターとして独立
「石津デザインスタジオ」設立
2010年カルチャースクールくらしときめきアカデミー「にがおえ講座」講師になる。
2011年専門学校 浜松デザインカレッジ 非常勤講師就任
報道番組用の法廷イラスト、キャラクター制作等も手がける。
その他、書道5段、禁煙暦7年、アルコール弱い。

当似顔絵グランプリでは各先生がたの賞をそうなめにされて今回のグランプリでした。
一歩一歩階段を上ってここまでになられたことをボクも誇らしく思います。
おめでとうございます!
これからもますますご活躍を!



人気投票

去る2011年9月25日(日曜日)
清つねおの「似顔絵グランプリ」は無事1週間の会期を終えました。
ご協力くださった関係各位出品くださった皆様ご来場くださったお客様に心よりお礼申し上げます。

毎年恒例となりました、場内の人気投票も毎回好評をいただいておりますが、今回もわくわくの結果発表をいたします。

第3位は長尾みのる賞の西條結美花さんです。
西條さんの作品は↑こちら(お名前のところをクリック)でみることができます。

     PICT0190.jpg
この写真は初日のものです。
最終時得票数は23票でした!
西條さんはただいま美大生4月から某企業に就職が決まり社会人になるそうです。
今回のグランプリでは最年少の21歳。

これからのご活躍が期待されますね。

おめでとうございます。

第2位は菅直人さんを描かれた榊原朝子さんです。
榊原さんは、ボクが主催している似顔絵教室に毎週休まず通ってこられておうちでも毎日お描きになっていらっしゃる努力の人です。
そして決して無理せず無欲。
得票数は24票でした!
おめでとうどざいます1

     sakakibara.jpg


クリックすると大きくなります。(この画像は最終日の前日のものです。)
日々のこころがけがこういうときに実を結ぶのですね。

そして1位に輝いたのは
小沢一郎さんをお描きになった大貫実さんです。
得票数26票!!!



     oonuki.jpg

クリックすると大きくなります。(この画像は最終日の前日のものです。)


大貫さんは千葉県にお住まいでデザインのお仕事をされています。
最近は似顔絵の教室もやっておられるとのこと。
これを機にますますご発展されることでしょう。

おめでとうございます!!!
審査委員の目一般の来場者の目
ちょっと考えさせられます。

これをご覧になった皆様方はどのように考えられるのでしょうか?
気になるところです。