スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石黒敬七展その1

杉並区立郷土博物館にて開催されている
石黒敬七展(11月4日日曜日まで・午前9時~午後5時)にいってきました。
ここで似顔絵グランプリの審査員石黒敬章先生の紹介をします。
お父上は明治生まれのユーモリスト石黒敬七さん。敬章さんは敬七さんに負けず劣らずのユーモリスト。ゆーもあくらぶの代表です。楽しい事面白い事にすぐに反応してしまうボクと同じ悲しい?性の人です。・・・といいますかグランプリの審査員は皆さんそういう人ばかり。
筋金入りです。20071030080126.jpg
時代を超えてこういう人は消えませんね。あたたかいほのかな明かりのような方たちです。いつも笑いに包まれて人生は楽しいものだとついノセラレテそんな気分にさせられてしまいます。
黒めがねの旦那石黒敬七
杉並区郷土博物館2階展示室
杉並区天沼3-23-1(天沼弁天池公園内)
荻窪駅北口徒歩10分

観覧料 無料
休館日 月曜日と第3木曜日(祝日・休日の場合は翌日)
問い合わせ 郷土博物館3317-0841
駐車施設はありません。

楽しい気分になりたい人にお勧めです。 banner2.gif

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/21-ea34ff49