スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似顔絵グランプリ審査会場

清つねおの『似顔絵グランプリ』展覧会は9月27日(月)~10月3日(日)
東京駅の地下街にある『ギャラリー八重洲・東京』という会場でやります。
今年は会場も少しリニューアルしたみたいなので会場設定も新しくしようと思っています。

みなさんお近くにお越しの際はぜひ遊びにいらしてくださいね。

グランプリの審査会は、後援をしてくださっているイカリ環境事業グループさんの会議室を使わせていただいています。
最初は設備の整わない拙宅の一室に先生方をお呼びしてやっていました。
来ていただくのが申し訳ない感じでしたねー。

今は冷房が効いた快適なお部屋を提供していただいてやっております。

審査風景です。
皆さん真剣に見入っていらっしゃいます。
100831.jpg
審査委員がそれぞれいいと思われたお作品を数点選んでいただき、ホワイトボードにスタッフが貼っていきます、委員お一人2票持っていただいて投票していく作戦です。
100827.jpg
今回グランプリを選ぶ段階では2点残ってしまって決選投票をすることになりました。
100829.jpg
時間の都合で集合写真に写れなかった森田拳次委員が横顔になってふざけておられます。(笑)
100830.jpg

皆様御疲れ様でしたー!!!

会場を提供してくださいました
イカリ環境事業グループの会長様、秘書の猪瀬様、ありがとうございました。




このお作品は今回賞には入れなかったのですが、たいへん立派な作品でしたのでここに載せます。
年齢がまだ20歳ということで、プロの作家を目指されているということ、将来が楽しみな方です。
よく似ていますし細部までていねいに描けています
東京都にお住まいの西條結美花さん(20歳 )の作品『嵐』です
100832.jpg

ただとても残念なことは、サイズがB5にはまっていなかったことです。(笑)

コンテストによってはB5ならB5できちんと出来ていないとはねられてしまうところもあります。
その段階ではずれてしまったら悲しいですね。
こちらではそんなことはしませんが。


けっこう多くのかたにみられます。

せっかくみなさん一生懸命描くのですから下絵を描く前にサイズを定規できっちり計ってエンピツでアタリをつけてから描きましょう。
ボクの切なるお願いです。

毎年レベルアップしているこのコンテストから楽しい出会いやうれしい出来事がうまれますように。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/218-5b6d5ffe