スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

会場の人気投票
第一位は高田源一さんに決まりました
高田さんは森田拳次賞も取っておられるのでW受賞となりました。

100302.jpg
高田源一さんはグランプリ第一回目からずっと出品されていていつも地味ですがステキな作品を発表しておられて熱烈なファンがたくさんいます。ボクが通信教育でしりあったのはかなり早い時期だったと思います。長いつきあいですね~。今回のW受賞はボクもすごくうれしいです。最近は20代30代の実力ある方がたが力をつけてきていますが、87歳の高田さんはまだまだ意欲的で、貫禄充分。絵を描くということは一生できますからね。いつまでも長生きして似顔絵を描き続けていかれることでしょう。見習いたいボクの師匠のおひとりです。

9302.jpg
漫画家の森田拳次さんはボクの漫画の師匠。
この間の尖閣諸島のすったもんだの間中国で表彰されていたというツワモノでいらっしゃいます。日本の漫画家が終戦時の体験を描いた作品を展示する「わたしの八月十五日展」が9月18日に、中国北京市の抗日戦争記念館で始まり、開幕式典に出席されたのでした。反日感情の高まる中での開幕とあってかなりびびられたのではないかと思いましたが、ご本人はまったく普通に帰国されグランプリの会場に中国のお土産を持ってきてくださいました。式典の写真を見せていただいたのですが、中国の偉い人たちがズラリと並んだ前列真ん中にたすきがけに鞄をしょって100円ショップ「ダイ○ー」の紙袋をかかえた森田先生がいました。(笑)権威には動じない人ですが地震はコワイという変な人です。

すばらしい人たちに囲まれこのような会を主催できるのはなにより幸せなことです。
かかわってくださった皆様に心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

賞をもらった人だけでなく今回かかわった方たちのエピソードなど順次このブログで紹介していきたいとおもいます。これからもよろしくおねがいいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/230-6fb4b7e3