スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル時代だからこそ「アイデア絵手紙12ヶ月」

昨日は森千景さんを拙宅にお招きして
正月かざりのお話をうかがった。

   20101017.jpg


いろいろアイデアをお持ちなので楽しい時間をすごせました。
ありがとうございました。

グランプリでもお世話になり、感謝です。

こちらは何のお役にも立てませんが
最近おだしになったご本の宣伝をさせていただきます。

 20101014.jpg
森千景筆 日貿出版社 


とてもたのしい本です。
ハロウィンのページだけ少しお見せしますね。
20101015.jpg


20101016.jpg 

遊び心を贈ろう
手紙には自分中心の一方的なメッセージだけでなく、どこか相手を思いやる、さりげない心配りが必要です。かと言って、「あなたを気遣っていますよ」と感じさせる言葉は、相手の負担になることもあります。「押し付けにならない程度」というのは、とても難しく、大人としての配慮が必要になります。そこで一役買うのが「遊び心」です。手にとってクスっと笑っていただけるようなものをイメージして、アイデアをふくらませましょう。



そんなステキなメッセージがたくさんはいったご本です
手にとってごらんになっていただきたい1冊です。
現代はネット社会と言われてはいるものの、人間がすることには変わりありませんから、手紙を描く、送るという行為に付随する心配りはWEB上にも必要なことではないかと感じるきょうこのごろです。

デジタルの時代だからこそ、森さんのこの御本はきっと皆様のお役に立つと思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/233-ff58acef