スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力家

林家木久翁さんが初日の午前中にお土産を持ってかけつけてくださった。
石黒敬章さんが事務局長をやっていらっしゃる『ゆーもあくらぶ』で知り合いになったのですが、まさか会場にきてくださるとは!
本当にありがたいことです。

木久翁師匠は今若いお弟子さんたちを育てていらっしゃるそうです。
落語の世界で活躍されている方たちは努力の人です。
木久翁師匠も例に漏れずかなりの努力家です。
毎日お弟子さんたちと食卓を囲んで雑談をされているのだそうです。
そうやって若者たちともコミュニケーションをとっておられるのでしょうか。
それもまた努力ですよね。

林家木久蔵ラーメン

100842.jpg
パッケージは木久翁師匠がデザインされたんでしょうか。
楽しさが伝わってきます。


似顔絵グランプリにも若者が出てきています。
松井秀樹さんを描いた
村上裕樹さん(22)熊本県の作品です。
レベルが高い作品です。22歳とのこと将来が楽しみです。
20101019.jpg

努力っていうと、眉間にシワをよせてエンピツをにぎりしめてる感じがあるんだけど実際はそうではなくて上手に自分を出していくことなんじゃないかなと思います。
そのためには礼儀正しく世間の人に対して「ボクはこういうことをやっています。」と胸をはることですね。今回20代の方が数人出品されているので、こういった若い人たちも育てていきたいと思います。

絵はもうみんなうまいので、それ以外の大事なことをみつけられるようにバックアップさせていただきたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/235-7b11d024