スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似顔絵の本

ボクが初めて作った本です。
book1.jpgニューヨークから帰ってから作りました。似顔絵そのものではなく自分で考えたアイデアを生かした作品を描こうと考えて2分の1つまり、半分だけ描いた似顔絵というのに挑戦しました。
描いただけでは誰の目にも留まらないので、自費出版で本にしました。本にするってけっこうたいへんなのですが作ろうと思えばだれにでも作れます。だけどそれなりの数とそれなりの内容がないとダメなんですね。やってみて初めてわかることですが。でもやってみるってすごく大事なことだと思います。ひとつのものを最後までやり遂げる力が出来てきますから。みなさんも是非やってみてください。しかし今みるとろくでもないことを書いてますねー。裏表紙には「変価」なんて書いてあるし・・・・とにかく徹底的にふざけてましたねぇ。でも真面目にふざけてたんですよ。



あとがきはこんなです。
”誰も知りたくない清つねおのすべて”
容姿:身長165センチ体重53キロ
趣味:エルビス・プレスリーのレコード鑑賞
   全然上達しないマージャン
   雑談(人の悪口)
   水泳
嗜好品:タバコ(1日60本)禁煙茶、お酒、コーラお好み焼き、ピザ
きらいなもの:演歌、ジャイアンツ、病気
死に直面したことの数々
   腎臓を患い2度危篤状態になった
   ニューヨークで黒人にピストルで撃たれる
   よっぱらい運転で電柱に衝突
   火事で逃げ遅れて丸焼きになりそうになった
哲学:おもしろおかしく生きること

この本を作ったことで当時(株)ムービングTPOの社長ソフトプランナーの坪井広さんに出会いました。その事はその後のボクの人生にとって大きな転機になりました。

↓一押しおねがいします↓
 banner2.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/26-e6073b8e