スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランプリの石津公稔さんをお迎えして

この数日公私共にてんやわんやな毎日。


10月22日土曜日

そんな中わがサラトレスに2011年のグランプリ受賞者石津公稔さんが1日講師として浜松からわざわざ来てくださいました。
お忙しい中本当にありがとうございました。
似顔絵クラブのみなさん、森千景賞の中山真宏さんや長尾みのる賞の西條結美花さんもかけつけてくださいました。

      PICT0242.jpg
熱いスピーチをしてくださってみんなの心に火をつけてくれましたよ。風邪ひいて熱があったせいではありません熱い人なのです。(じっさい風邪で熱があったのですが^^)

      PICT0243.jpg
石津さんはずっと中山真宏さんの絵にあこがれていて目標にしていたのだそうです。
会えてよかったですねー。
     PICT0245.jpg
みなさん、講師石津さんの授業を熱心に聞き入っていらっしゃいました。
普段カルチャースクールや専門学校の講師もされているとのことで、さすがにわかりやすくて実のある内容でした。
彼はポジティブな人間でマイナスなことをいっさい考えないのだそうです。
絵を描くことについても「もう、年だから」とか「わたしなんかヘタだから」とかまったく考える必要はないとおっしゃっていました。90歳で漫画家デビューする人もいますもんねー。


     PICT0247.jpg
みんなで記念撮影です。

石津さんは「石津デザインスタジオ」を設立して活躍されています。
そういう方が似顔絵グランプリからどんどん出てきております。そういう将来性のあるひとたちのことをボクは本当に楽しみにおもっています。
ただ若いっていうだけじゃなくて若い心が大事なんだとあらためて気づかされた1日でした。

石津さん、みなさん、楽しいひとときをありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/289-6cd2b1e7