スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒澤聡樹先生

来年の干支はネズミです

ネズミは一つがいから1年間に9400匹になり、3年の寿命まで生きるとすると3億5千万匹まで増える計算になるそうです。
イカリ環境事業グループ黒澤聡樹さんはネズミ自動捕獲処理装置を開発して
科学技術庁から注目発明に選定されました。他にもたくさんの発明や開発をされています。
黒澤さんとは石ころにネズミを描いてさしあげたのがご縁で「似顔絵グランプリ」で大変お世話になっている。
温厚なアイデアマン。やさしいお人柄でまわりの人たちを暖かく包んでしまいます。大きな会社の会長さんなのですが、社員さんたちもみなさん会長さんのことが大好き。
isikoro1.jpg


「似顔絵グランプリ」の審査会は、会長さんのご好意で毎年新宿にあるイカリ本社の会議室で行われます。
感謝です!!
干支のネズミをいっぱい描こうとおもいます。

↓一押しお願いします↓
 banner2.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/34-b742dd73