スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

席描きのために

席描きお客様をまえにして似顔絵をその場で描くことを席描きといいます。
この場合ぱっと相手を見てすばやく特徴をとらえて描きます。
すべての手順にスピードが必要です。なおかつ雑になってはいけません。
けっこうむずかしい。
m1.jpg m2.jpg m3.jpg 
m5.jpg m6.jpg
正月ある新聞社主催のパーティーで似顔絵教室のメンバー数人とボクが席描きをします。
その時のために特訓です。
ていねいに描くひとは、あたりまえのことですが一枚の絵に時間がかかります。
ですが席描きのときはていねいに早く描かなければならない。
ひとりせいぜい4・6分です。
描いているひとの5.6分と描かれるほうではまったく時間の進みかたが違います。
10分もかかるとお客様は飽きてしまいます。
なかには人生相談を受けながらじっくり描いたりする人もいたりして・・・
面白いですが、プロとしてパーティーやイベントなどで描く時はダメです。
①したがきはなるべくしない、してもアタリをとるだけにする
②バックを省略する
③色数を決めてあらかじめ絵の具を作っておく
などなど早く描く工夫が必要ですね。
↓一押しお願いします↓
 banner2.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/60-0692cbbe