スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1970年代のニューヨーク

NY1

1970年代のアメリカは激動の時代だった・・・らしい。その時ぼくはマンハッタンのブロードウェイの路上で拾った石ころにラッキーストーンなんていんちきな名前をつけて似顔絵を描いていた。最初のお客さんは今でも覚えている。ふたりづれの女性でこれが絵に描いたような美人だった。とにかく似顔絵を描いてあげたら気に入ってくれたみたいで「ハウマッチ?」ときかれてあわてて「ワンダラー」と言ったら1ドル札1枚置いていった。ぼくとしては1個1ドルだから二人で2ドルのつもりだったけど、英語でそれを言えなかった。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/7-8ee1c658