スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和という時代

1926年12月25日~1989年1月7日の62年と2週間が昭和の時代です。その間にたくさんの人が生まれ、たくさんの人が亡くなった。そして忘れてはならないのが戦争だ。1939年~1945年世界中の人が忘れてはならない6年間だ。
moriken4.jpg
この本は単なる戦争体験の記録ではない。魂のこもった物語だと思う。
著者は森田拳次さん。今年成人式を迎える人たちは最後の昭和生まれ。正確には来年の人が最後だが平成生まれの人が混じってしまう。そんなことはどうでもいいことですが。
その人たちがこのマンガを読んだら「ウッソー」って言うだろう。だからこそよんでもらいたいのだ。出版社がなくなってるので手に入れるのは難しいだろうか。
繰り返してはならないことを歴史から学ばなくては・・・お堅い歴史書よりもこの本のほうが戦争のことがダイレクトに伝わると思う。

↓一押しお願いします↓
 banner2.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/76-44f49b32