スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1971年のニューヨーク

blogphoto04.jpg

タバコ屋でタバコを買おうとすれば、「ケント」って言っても「わからない」と言われてしまう。
「だからーケントだってば!」って何度言ってもわかってもらえない。こっちが相当頭にきた頃タバコ屋のオヤジは、やっと[kent]を出して「ケンツ」と言ってにやりと笑う。
だけどそんなこといちいち気にしていられない。ここはニューヨークだ!人種のルツボだ!ここで生き抜くにはよほどタフじゃないとね。ってな調子でほとんど英語を話せないまま暮らしていた。
さて前回おはなししたラッキーストーンのことだけどネーミングはぼくじゃなくて近所の画廊のおばさんが考えてくれたものだった。”この石に似顔絵を描くと幸運が舞い込みますよ”というわけだ。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://nigaoegp.blog119.fc2.com/tb.php/8-7155b05a